4月の診療日

4月の診療につきまして、

緊急事態宣言の発令を受け、当院では、地域の歯科医療提供体制を堅持する責務があるとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止も同時に行っていかなければなりません。感染予防策(スタンダードプリコーション)に基づいて診療を行い、院内感染防止に細心の注意を図っております。

現在、1日の診療人数を制限させて頂いております。また、換気により室内が寒くなる場合がございます。ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

以下に該当される方は、受診前に当院まで電話連絡をお願い申し上げます。

・発熱や風邪のような症状がある方

・14日以内にご自身または同居者が海外渡航された方

・鼻症状もなく、突然、味覚・嗅覚に異常が出た方

また、来院の際は、マスクの着用をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の早期収束を願うと共に、感染された皆様には早期にご快復されますことを心よりお祈り申し上げます。

4月休診日


院内の感染予防について

【感染予防ご協力のお願い】

【手指消毒のお願い】

受付に手指消毒用の消毒液をご容易しています。ご来院時、手指を消毒頂けますようお願いいたします。

【待合室でのマスク着用】

待合室に置きましてはマスクを着用いただけますようお願いいたします。マスクは現在医療現場におきましても入手が難しくなっておりますので、配布することはできませんが、何卒ご了承の上ご協力頂けますようお願いいたします。

【従業員はマスクを着用してお話致します】

従業員からの飛沫防止、従業員への感染予防のため、現在はカウンセリング時・治療の説明時もマスクを外さずお話をさせていただいております。お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、ご了承頂けますようお願いいたします。


新型コロナウイルスの感染について

【患者さんへのお願い】

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターに相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

【こんな方はご注意ください】

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

○風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

詳しくは以下のURLからご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

【一般的なお問い合わせなどはこちら】

その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。

 

厚生労働省相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX 03-3595-2756

公益社団法人 日本歯科医師会


to top