ADULT ORTHODONTIC 大人の矯正治療

子供と違い、すでに成長発育が止まっている大人の場合は、あごの大きさが完成しているため、それをベ−スに治療を行います。
そのため、あごの大きさに対して歯が並びきらずデコボコしている場合や、歯列が出ている場合などには、
歯を抜いて(多くは、犬歯の後ろの第一小臼歯)、抜いたスペースを利用して歯列をきれいに並び替えたり、前歯を後方に移動したりします。

01.大人の矯正治療のメリット

患者さん本人がご自身で選択して治療を開始するため、矯正治療に対するモチベーションが高く、矯正治療に協力していただける点です。したがって、子どもの場合に比べて虫歯にならず、より良い治療結果に到達しやすい傾向があるといえます。

矯正治療のメリット 矯正治療のメリット
  • 歯科的疾患(虫歯、歯肉炎、歯槽膿漏)の予防 歯科的疾患(虫歯、歯肉炎、歯槽膿漏)の予防
  • 一般歯科治療を行うために必要な歯牙移動 一般歯科治療を行うために必要な歯牙移動
  • 咀嚼機能の改善と維持 咀嚼機能の改善と維持
  • 口唇閉鎖不全の改善 口唇閉鎖不全の改善
  • 発音の改善 発音の改善
  • 顎関節と咬合の調和 顎関節と咬合の調和
  • バランスや運動能力の改善 バランスや
    運動能力の改善

02. 何歳まで矯正治療を
受けられるの?

歯と歯周組織の健康が保たれていれば、何歳でも矯正治療は受けられます。また、歯周病の進行が少ない、あるいは、歯周病の改善の見込みがあれば、何歳でも矯正治療は受けられます。ただし、子供に比べるとあごの骨の発育が終わっているので、骨の新陳代謝が悪く、歯の移動に時間が長くかかる傾向があります。いずれにせよ、症状や年齢に応じて最善の治療目標を定めて治療が行われます。

何歳まで矯正治療を受けられるの?

03.治療期間は
どのくらいかかりますか?

歯を積極的に移動しかみ合わせ全体を整えていく期間は、一般的な目安として「約2年」です。その後は保定(取り外し可能なマウスピースやプレートなどでかみ合わせの安定させる)が必要です。実際は歯を抜いて治療する場合や一部分だけの矯正治療する場合など、一人一人の歯並びの状態によって治療期間は異なります。

治療期間はどのくらいかかりますか?

04.治療症例

  • 〈出っ歯の矯正治療(抜歯)〉

    治療前 〈出っ歯の矯正治療(抜歯)〉 治療前
    治療後(治療期間2年4ヶ月) 〈出っ歯の矯正治療(抜歯)〉 治療後
  • 〈出っ歯の矯正治療(抜歯)〉

    治療前 〈出っ歯の矯正治療(抜歯)〉 治療前
    治療後(治療期間1年5ヶ月) 〈出っ歯の矯正治療(抜歯)〉 治療後
  • 〈受け口の矯正治療(抜歯)〉

    治療前 〈受け口の矯正治療(抜歯)〉 治療前
    治療後(治療期間2年4ヶ月) 〈受け口の矯正治療(抜歯)〉 治療後
  • 〈叢生の矯正治療(非抜歯)〉

    治療前 〈叢生の矯正治療(非抜歯)〉 治療前
    治療後(治療期間11ヶ月) 〈叢生の矯正治療(非抜歯)〉 治療後
  • 〈開咬の矯正治療(非抜歯)〉

    治療前 〈開咬の矯正治療(非抜歯)〉 治療前
    治療後(治療期間1年8ヶ月) 〈開咬の矯正治療(非抜歯)〉 治療後
  • 〈開咬の矯正治療(抜歯症例)〉

    治療前 〈開咬の矯正治療(抜歯症例)〉 治療前
    治療後(治療期間1年8ヶ月) 〈開咬の矯正治療(抜歯症例)〉 治療後
  • 〈すきっ歯の矯正治療(非抜歯)〉

    治療前 〈すきっ歯の矯正治療(非抜歯)〉 治療前
    治療後(治療期間11ヶ月) 〈すきっ歯の矯正治療(非抜歯)〉 治療後
to top